So-net無料ブログ作成
- | 2014年03月 |2014年04月 ブログトップ
前の1件 | -

「消費増税8% 2014春の嵐!」

春一番が吹きました、

やっとめいたと感じました。

しかし、

増税という春の嵐が、吹き荒れる

様相が目の前です。

特に家計が不安ですね

調べてみましたので参考に
されてみて下さい。


■生活・家計への影響、具体的な数字は?

具体的な数字は以下のような試算が出ています。

年収     年間負担金額     
250      55.349万円  
300      57.890万円       
400      64.999万円       
500      73.691万円       
600      88.388万円       
700      94.993万円       
800      99.819万円      
900     101.664万円   
1000    114.118万円      
1500    162.083万円      

第一生命経済研究所試算


■マンション・アパートなど家賃の影響は?

この度の消費増税による、マンションやアパート、

戸建賃貸住宅等の家賃の値上げはありません。

居住用住宅の家賃は、消費税が「非課税」となる

取引に指定されているため、これまでの家賃にも

消費税は、含まれていませんでした。

そのため、消費税率の引き上げの影響は受け

ないこととなります(店舗、テナント、事務所などの

事業物件は非課税対象となっていますので、

値上げが予想されます)

ただし、家賃とは別に支払っている共用スペース

である、「共益費」等は住宅にかかるものであって

も、「非課税」に該当しませんので、増税の対象と

なり影響を受けることなります。

そのほか「駐車場の賃料」も増税の影響を受けます。

また、家賃ではなく住宅を購入する際は消費税増税の影響はでますので

注意が必要です。

では。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | -
- |2014年03月 |2014年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。